社会保険労務士

独学のテキストの真実を暴露

忙しいからこそ、時間の使い方が上手くなる!

ところで、社会保険労務士試験挑戦を検討されている皆さんの中には「受験してみたいけれど、忙しくて勉強なんて出来そうもない」と、始める前から半ば受験を諦めている方もいらっしゃるのではないかと思います。
受験するからには納得いくまで頑張りたい、でもそのために必要な時間が足りない・・・
そう考える方は多いですが、果たして本当に、今以上に「時間」がなければ社会保険労務士試験挑戦は難しいのでしょうか?

 これは私の個人的な見解なので、参考程度に聞いていただければと思うのですが、「人間、忙しい時こそ密度の濃い、充実した時間を過ごせる」
といった傾向にあるように感じられます。
これまでの人生を振り返ってみて下さい。「忙しい中でも様々な成果を上げ、大変ながらもいきいきと過ごせた」という経験はございませんか?
一方で、「時間は充分にあったはずなのに、特に何もせずに過ごしてしまった」という経験であれば、おそらくどんな方にもひとつは思い当たる節があるのではないかと思います。

 つまり、“時間があるから”必ず何かを成し遂げられるのではなく、効率良く進めようと“努力するから”達成できるのです。
だからこそ、限られた時間であっても、むしろそんな中にこそ成功体験が多く存在するのではないでしょうか?

 通信講座を活用すれば、「いつでも、どこでも。何度でも」が可能になります。日々忙しい皆さんの社会保険労務士試験を考える上では、重要な突破口となるのではないでしょうか?


▲進化した通信講座のテキスト▲